トップ > 先進医療検索 > 全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウムおよびトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法 *

ぜんしんせいえりてまとーですにたいするしょかいふくじんひしつほるもんちりょうにおけるくろぴどぐれるりゅうさんえん、ぴたばすたちんかるしうむおよびとこふぇろーるさくさんえすてるへいようとうよのだいたいこっとうえしはっしょうよくせいりょうほう
全身性エリテマトーデスに対する初回副腎皮質ホルモン治療におけるクロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウムおよびトコフェロール酢酸エステル併用投与の大腿骨頭壊死発症抑制療法 *

適応症
全身性エリテマトーデス(初回の副腎皮質ホルモン治療を行っている者に係るものに限る)
療養内容
全身性エリテマトーデスの患者さんにおける、初回副腎皮質ホルモン治療に続発する大腿骨頭壊死症の発生率は高頻度です。この先進医療では、クロピドグレル硫酸塩、ピタバスタチンカルシウム、トコフェロール酢酸エステルの3剤を併用することによって、続発する大腿骨頭壊死症の発生を抑制します。


(注)先進医療技術名に * 印がついているものは、「第3項先進医療技術」を表しています。

病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
北海道大学病院 北海道 〒060-8648 札幌市北区北14条西5 011-716-1161
千葉大学医学部附属病院 千葉県 〒260-8677  千葉市中央区亥鼻1-8-1 043-222-7171
慶應義塾大学病院 東京都 〒160-8582 新宿区信濃町35 03-3353-1211
九州大学病院 福岡県 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1 092-641-1151