トップ > 先進医療検索 > FOLFIRINOX療法 *

ふぉるふぃりのっくすりょうほう
FOLFIRINOX療法 *

適応症
胆道がん(切除が不能と判断されたもの又は術後に再発したものに限る。)
療養内容

本試験は、切除不能または術後再発胆道癌症例を対象として、FOLFIRINOX 療法の有効性と安全性を評価することを目的とする。14 日を1 コースとして、投与する。本療法は腫瘍進行が確認されるか、有害事象により継続困難となるか、奏効が確認され手術を決定するまで反復する。主要評価項目は無増悪生存期間、副次的評価項目は奏効率、全生存期間および安全性とする。本試験には5 施設(予定)が参加し、登録症例数は35 例を予定する。


(注)先進医療技術名に * 印がついているものは、「第3項先進医療技術」を表しています。

病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
東京大学医学部附属病院 東京都 〒113-8655 文京区本郷7-3-1 03-3815-5411