トップ > 先進医療検索 > 131I-MIBGを用いた内照射療法 *

よーどひゃくさんじゅういち-えむあいびーじーをもちいたないしょうしゃりょうほう
131I-MIBGを用いた内照射療法 *

適応症
難治性褐色細胞腫(パラガングリオーマを含む。)
療養内容
褐色細胞腫のうち、(1)初発時に原発巣の高度な局所進展を有するもの、(2)初発時に遠隔転移を有するもの、(3)外科的切除後に局所再発を来したもの、(4)外科的切除後に遠隔転移を生じたもののいずれかで、かつ外科的切除や根治的放射線外照射が不可能なものは難治性の褐色細胞腫と考えられる。本先進医療は、I-123 標識3-ヨードベンジルグアニジン(I-123 3-iodo- benzylguanidine: 123I-MIBG)集積陽性のこれら難治性褐色細胞腫(パラガングリオーマを含む)患者を対象として放射線内照射療法用薬剤であるI-131 標識3-ヨードベンジルグアニジン(131I-MIBG)を投与し、その安全性及び有効性を評価する。


(注)先進医療技術名に * 印がついているものは、「第3項先進医療技術」を表しています。

病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
北海道大学病院 北海道 〒060-8648 札幌市北区北14条西5 011-716-1161
群馬大学医学部附属病院?? 群馬県 〒371-8511 前橋市昭和町3-39-15 027-220-7111
国立大学法人金沢大学附属病院 石川県 〒920-8641 金沢市宝町13-1 076-265-2000
鹿児島大学病院 鹿児島県 〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘8-35-1 099-275-5111