トップ > 先進医療検索 > ニボルマブ静脈内投与及びドセタキセル静脈内投与の併用療法 *

にぼるまぶじょうみゃくないとうよおよびどせたきせるじょうみゃくないとうよのへいようりょうほう
ニボルマブ静脈内投与及びドセタキセル静脈内投与の併用療法 *

適応症
進行再発非小細胞肺がん(ステージがIIIB期、IIIC期若しくはIV期又は術後に再発したものであって、化学療法が行われたものに限る。)
療養内容

試験方法は以下の通りである。
[1] 既治療の進行・再発と診断された非小細胞肺癌症例に対して文書同意を得た後、本研究に登録する。
[2] データセンターで、標準治療(A群:ニボルマブ単剤療法)又は試験治療(B群:ニボルマブ+ドセタキセル併用療法)に無作為割り付けされる。
[3] 標準治療(A群:ニボルマブ単剤療法)に割り付けられた場合、ニボルマブを2週間毎で投与を行う。
[4] 試験治療(B群:ニボルマブ+ドセタキセル併用療法)に割り付けられた場合、ドセタキセルを4週間毎、ニボルマブを2週間毎で投与を行う。
[5] この治療を中止規準に該当するまで繰り返す。
主要評価項目は、全生存期間の比較である。


(注)先進医療技術名に * 印がついているものは、「第3項先進医療技術」を表しています。

病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
横浜市立市民病院 神奈川県 〒240-8555 横浜市保土ケ谷区岡沢町56 045-331-1961