トップ > 先進医療検索 > 重粒子線治療

じゅうりゅうしせんちりょう
重粒子線治療

適応症
頭頚部腫瘍、肺・縦隔腫瘍、消化管腫瘍、肝胆膵腫瘍、泌尿器腫瘍、乳腺・婦人科腫瘍又は転移性腫瘍(いずれも根治的な治療法が可能なものに限る。)
療養内容
重粒子線(炭素イオン線)を、体外からがん病巣に対して照射する治療法です。X線は病巣の周辺の健康な細胞にもダメージを与えますが、重粒子線は病巣をピンポイントで狙い撃ちすることができるのが特徴です。
病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
国立大学法人群馬大学医学部附属病院 群馬県 〒371-8511 前橋市昭和町3-39-15 027-220-7111
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所病院 千葉県 〒263-8555 千葉市稲毛区穴川4-9-1 043-206-3306
神奈川県立がんセンター 神奈川県 〒241-8515 横浜市旭区中尾2-3-2 045-520-2222
兵庫県立粒子線医療センター 兵庫県 〒679-5165 たつの市新宮町光都1-2-1 0791-58-0100
九州国際重粒子線がん治療センター 佐賀県 〒841-0071 鳥栖市原古賀町3049 0942-50-8812