トップ > 先進医療検索 > 金属代替材料としてグラスファイバーで補強された高強度のコンポジットレジンを用いた三ユニットブリッジ治療

きんぞくだいたいざいりょうとしてぐらすふぁいばーでほきょうされたこうきょうどのこんぽじっとれじんをもちいたさんゆにっとぶりっじちりょう
金属代替材料としてグラスファイバーで補強された高強度のコンポジットレジンを用いた三ユニットブリッジ治療

適応症
臼歯部中間欠損(臼歯部のうち一歯が欠損し、その欠損した臼歯に隣接する臼歯を支台歯とするものに限る)
療養内容
グラスファイバーおよび高強度コンポジットレジン(天然歯質に近い硬度の合成樹脂)を用いて、臼歯部(犬歯より奥の歯)1歯欠損に対する歯科用金属を用いない新たなブリッジ治療を行います。金属を用いず、石膏模型上で直接作製できるため、鋳造に使用する歯科用貴金属材料の節減や作業時間の短縮につながります。また、作製されたブリッジの調整が行いやすく、ブリッジの一部が摩耗や破折した場合でも、撤去せずに口腔内で即日に修理が可能となります。さらに、金属アレルギーを有する患者さんに対しても適用可能です。
病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
東北大学病院 宮城県 〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1 022-717-7000
日本歯科大学附属病院 東京都 〒102-8158 千代田区富士見2-3-16 03-3261-5511
大阪歯科大学附属病院 大阪府 〒540-0008 大阪市中央区大手前1-5-17 06-6910-1111
徳島大学病院 徳島県 〒770-8503 徳島市蔵本町2-50-1 088-631-3111
公立大学法人 九州歯科大学附属病院 福岡県 〒803-8580 北九州市小倉北区真鶴2-6-1 093-582-1131
国立大学法人 長崎大学病院 長崎県 〒852-8501 長崎市坂本1-7-1 095-819-7200