トップ > 先進医療検索 > テモゾロミド用量強化療法 *

てもぞろみどようりょうきょうかりょうほう
テモゾロミド用量強化療法 *

適応症
膠芽腫(初発時の初期治療後に再発又は増悪したものに限る。)
療養内容
初回再発および増悪膠芽腫に対して、用量強化テモゾロミド療法とその再発後のベバシズマブ療法の優越性を標準治療であるベバシズマブ療法とのランダム化比較試験にて検証する。
■ A群(ベバシズマブ療法群)
14日(-1日~+3日以内)を1コースとしてベバシズマブ10 mg/kgをday 1に静脈内点滴 注射、中止規準に該当するまで継続する。
■ B群(用量強化テモゾロミド、再発後ベバシズマブ療法群)
1) 一次治療
Day1~7テモゾロミド120 mg/m2/day、1日1回内服投与
14日(-1日~+3日以内)を1コースとして最大48コース繰り返す。
*3コース目に増量規準を満たした場合150 mg/m2/dayに増量する。
2) 二次治療
・一次治療完了後、または原病の増悪以外による一次治療中止後で、増悪を認めない場合は増悪を認めるまで無治療経過観察とする。
・一次治療完了後、または原病の増悪以外による一次治療中止後、MRI画像上で再発・増悪が認められた場合、二次治療としてベバシズマブ療法を行う。
・ベバシズマブの投与方法は、A群での治療法と同じ投与方法とする。
・ただし、再発・増悪後の治療のため、コース開始規準はA群とは異なる。
14日(-1日~+3日以内)を1コースとしてベバシズマブ 10 mg/kgをday 1に静注する。


(注)先進医療技術名に * 印がついているものは、「第3項先進医療技術」を表しています。

病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
社会医療法人 医仁会 中村記念病院  北海道 〒060-8570 札幌市中央区南1条西14-291 011-231-8555
北海道大学病院 北海道 〒060-8648 札幌市北区北14条西5 011-716-1161
弘前大学医学部附属病院 青森県 〒036-8563 弘前市本町53 0172-33-5111
岩手医科大学附属病院  岩手県 〒020-8505 盛岡市内丸19-1 019-651-5111
東北大学病院 宮城県 〒980-8574 仙台市青葉区星陵町1-1 022-717-7000
山形大学医学部附属病院 山形県 〒990-9585 山形市飯田西2-2-2 023-633-1122
筑波大学附属病院 茨城県 〒305-8576 つくば市天久保2-1-1 029-853-3900
埼玉医科大学国際医療センター 埼玉県 〒350-1298 日高市山根1397-1 042-984-4111
杏林大学医学部付属病院 東京都 〒181-8611 三鷹市新川6-20-2 0422-47-5511
慶應義塾大学病院 東京都 〒160-8582 新宿区信濃町35 03-3353-1211
国立がん研究センター中央病院 東京都 〒104-0045 中央区築地5-1-1 03-3542-2511
東京大学医学部附属病院 東京都 〒113-8655 文京区本郷7-3-1 03-3815-5411
北里大学病院 神奈川県 〒252-0375 相模原市南区北里1-15-1 042-778-8111
静岡県立静岡がんセンター 静岡県 〒411-8777 駿東郡長泉町下長窪1007 055-989-5222
藤田保健衛生大学病院 愛知県 〒470-1192 豊明市沓掛町田楽ヶ窪1-98 0562-93-2111
京都大学医学部附属病院 京都府 〒606-8507 京都市左京区聖護院川原町54 075-751-3111
地方独立行政法人大阪府立病院機構 大阪国際がんセンター 大阪府 〒541-8567 大阪市中央区大手前3-1-69 06-6945-1181
大阪大学医学部附属病院 大阪府 〒565-0871 吹田市山田丘2-15 06-6879-5111
関西医科大学附属病院 大阪府 〒573-1191 枚方市新町2-3-1 072-804-0101
広島大学病院 広島県 〒734-8551 広島市南区霞1-2-3 082-257-5555
愛媛大学医学部附属病院 愛媛県 〒791-0295 東温市志津川 089-964-5111
九州大学病院 福岡県 〒812-8582 福岡市東区馬出3-1-1 092-641-1151
鹿児島大学病院 鹿児島県 〒890-8520 鹿児島市桜ヶ丘8-35-1 099-275-5111