トップ > 先進医療検索 > タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養

たいむらぷすさつぞうほうによるじゅせいらんはいばいよう
タイムラプス撮像法による受精卵・胚培養

適応症
胚移植を必要とする不妊症
療養内容

1)対象:胚移植を必要とする不妊症
2)各症例への実施:
体外受精や顕微授精後の卵子をタイムラプス装置搭載型培養器と従来型培養器を用いて培養し、Pronucleus(PN)出現、細胞分裂様式、多核、割球間のサイズ、胚盤胞の細胞数、卵割に要する時間などを比較検討する。
3)分析結果の評価:
タイムラプス搭載型培養器で得られた胚の形態的評価と従来型培養器での胚の形態学的観察による評価をもとに選択した胚を移植し、生産率等を比較する。

病気の部位・診療科などから探す
実施医療機関名 都道府県 所在地 TEL
ミオ・ファティリティクリニック 鳥取県 〒683-0008 米子市車尾南2-1-1 0859-35-5211